メニュー

前理事長よりご挨拶

 平成8年11月18日に広瀬クリニックを開業し、主に慢性腎不全の患者さんに対する血液透析やシャントの治療を行ってまいりましたが、このたび、理事長職を辞することとなりました。長年にわたるご厚情に感謝申し上げます。 

 私は医師となって長崎大学泌尿器科に入局し、以後、血液透析を定期的に受ける患者さんに必要な「シャント」の手術、「副甲状腺摘出術」、手根管症候群に対する「手根管開放術」等、一貫して腎不全・透析医療に関わって参りました。今後も当院で診療を続けていく所存です。

 これからも当院は近隣の医療機関や介護等の皆様と密接に連携し、患者さんと医療従事者が信頼関係を築いて、安心・安全な医療を提供することを目指していきます。

令和元年10月

廣瀬建

 

略歴

1973年  岩手医科大学卒

 

専門医

 ・日本透析医学会 透析専門医

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME