メニュー

院長ブログ

2021年7月時点での広瀬クリニックの新型コロナウイルス対策(2021.07.16更新)

 2021年7月15日の全国での新規新型コロナウイルス感染者数は3400人を超え、第5波が鮮明になってきています。

 広瀬クリニックでは血液透析やシャントの治療等が中心に診療しています。透析患者さんは免疫力が弱く、新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいことがわかっています。以前から感染対策を行っていましたが、新型コロナウイルスが問題になってからさらに対策を強化しています。現時点で当院で行っている対策について、ホームページでご紹介しています。

 新型コロナウイルス対策では、予防すること、広げないことが重要です。皆様のご協力をいただいて、より安全に診療をしていきたいと考えております。ご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

【ホームページ】

当院での感染対策(2021年7月現在)

医療法人陽蘭会 広瀬クリニック
理事長・院長 廣瀬弥幸

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME