メニュー

腎臓とそのはたらき

[2020.03.07]

 腎臓は、10cm×5cmくらいの大きさで、そら豆のような形をしており、体の背中側に左右1つずつあります。

 

 腎臓には、主に以下のようなはたらきがあります。

 

①尿を作って体の外に捨てることで、体の水分の量をコントロールする

②血圧の調節

③血液を弱アルカリ性に保つ

④カリウムやリンなどの電解質を一定に保つ

⑤尿の中に老廃物を捨てる

⑥血液を作るホルモンであるエリスロポエチンを作る

⑦ビタミンDを活性化することでカルシウムの吸収や骨の健康にはたらく

 

 腎臓は全身のさまざまな部分とネットワークを作って重要な役割をはたしており、2017年にはNHKスペシャルでは「“腎臓”が寿命を決める」が放送され、注目を集めました。

 

【参考】腎不全 治療選択とその実際 2017年版

 

医療法人陽蘭会 広瀬クリニック

理事長・院長 廣瀬 弥幸

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME