メニュー

院長ブログ

血液透析のシャントを作る時期(2020.05.06更新)
 以前書きましたように、血液透析を行うためには、動脈と静脈をつないだシャントが必要になります(血液透析にシャントが必要な理由)。  どなたでも透析は避けたいとお考えだと思いますが、血液透析では、十分… ▼続きを読む

新型コロナウイルスから考える「感染症に強いまちづくり」(2020.04.20更新)
 新型コロナウイルス感染が広がってきています。新型コロナウイルスに感染しても症状が全くない方もおられますし、また感染して症状が出る場合でも、症状が出現する前から他の人に感染させることが報告されており、… ▼続きを読む

新型コロナウイルスについて(2020.03.14更新)
 新型コロナウイルス感染症は世界の100以上の国や地域に広がり、感染者数は12万人以上となりました。世界保健機関(WHO)は3月11日にパンデミック(世界的な大流行)になったと発表していますし、いくつ… ▼続きを読む

腎臓病や腎臓が悪くなったときの症状(2020.03.09更新)
腎臓病になると、どのような症状が出てくるのでしょうか。 腎臓病のため腎臓の様々なはたらきが不十分になってくると、「腎臓とそのはたらき」に書かせいていただいた内容に対応して、以下のような症状が出てくる… ▼続きを読む

腎臓とそのはたらき(2020.03.07更新)
 腎臓は、10cm×5cmくらいの大きさで、そら豆のような形をしており、体の背中側に左右1つずつあります。    腎臓には、主に以下のようなはたらきがあります。   ①尿を… ▼続きを読む

血液透析にシャントが必要な理由(2020.03.06更新)
 血液透析では、1分間に200mlほどの血液を取り出して治療します。これは片側の腕にめぐる血液の量よりも多いものです。そのため、それだけの血液を取り出すための「血液の流れがよいルート」が必要になります… ▼続きを読む

これからは「生活機能」が「病気」と同じくらい重要です(2020.02.21更新)
 日本ではこれからも高齢化が進み、歳を取ることによって体力の弱った方、何らかの障害を持った方などがますます増えていきます。このようなことは現在の医学では解決できないことも多いため、例えば「自分の足で歩… ▼続きを読む

当院での院内感染対策について学会発表いたしました(2020.02.17更新)
当院での院内感染対策について、日本医療マネジメント学会 第20回長崎支部学術集会で発表して参りました。 「長崎感染制御ネットワーク」では、院内感染対策専門の医師や看護師が医療機関に赴いて対策を相談す… ▼続きを読む

まちかどギャラリー第4弾(2020.01.31更新)
現在展示しているのは、中山暎造氏の作品です。 長崎の街並みを描いた立体感のある作品で、制作には半年かかるという大作です。   医療法人陽蘭会 広瀬クリニック 理事長・院長 廣瀬 弥幸… ▼続きを読む

まちかどギャラリー第3弾(2019.06.19更新)
まちかどギャラリー第3弾は、川口久敏さんの作品を展示しています 190606川口久敏プロフィール   医療法人陽蘭会 広瀬クリニック 理事長・院長 廣瀬 弥幸… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME