メニュー

国際生活機能分類(ICF)

在宅医療での「生活の質」や「ICFに基づく生活機能」などを評価した論文が公開されました(2021.01.16更新)
 私は広瀬クリニックに勤務するようになってから、長崎在宅Dr.ネットに入会しました。在宅医療を受けておられる方の病状は様々で、中には末期がんのため余命がわずかの方も、ご高齢で身の回りのことがご自分では… ▼続きを読む

診療情報管理士について(2020.12.14更新)
 私は2011年に長崎大学病院の診療情報管理室長になり、この時に初めて診療情報管理士という資格を知りました。  医療の現場では、診療が行われていくなかで、様々な診療情報が収集されています。医療の高度… ▼続きを読む

これからは「生活機能」が「病気」と同じくらい重要です(2020.02.21更新)
 日本ではこれからも高齢化が進み、歳を取ることによって体力の弱った方、何らかの障害を持った方などがますます増えていきます。このようなことは現在の医学では解決できないことも多いため、例えば「自分の足で歩… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME