メニュー

血液透析

新型コロナウイルスパンデミックでの血液透析のシャント治療について(2021.09.07更新)
【シャントについて】  血液透析患者さんでは、血液透析を行うために動脈と静脈をつなぐ手術をした「シャント」が必要で、その重要性から「命綱」と言われることもあります。血液透析を始める場合には、スムーズ… ▼続きを読む

医療安全管理者養成講習会 アドバンストコースを受講しました(2021.08.30更新)
 新型コロナウイルス感染者数が増えていて、現在は特に院内感染対策に注力しています。一方で、医療機関では感染対策と並んで医療安全も最重要課題です。医療安全は複雑で業務量も多く、病院では専門の部署を作って… ▼続きを読む

シャント手術の「痛み対策」(2021.06.16更新)
 「血液透析にシャントが必要な理由」に書きましたように、シャントは血液透析に必要なもので、血液の流れが良好で安定して使えるシャントがあることは重要です。  シャントを作る手術では、皮膚を切ったり血管… ▼続きを読む

シャント手術前には確認した方がよいことがあります(2021.03.10更新)
 シャントの手術を受けることになったら、いくつかの項目を確認しましょう。  血液透析を行うためには動脈と静脈を手術によってつなぐ「シャント」が必要ですが、血液が適切によく流れて、長く使えるシャントが… ▼続きを読む

エコーによるシャントの管理(2020.12.25更新)
 血液透析に必要なシャントですが、シャント血管が細くなったり完全に詰まってしまったりすることがあります。そのため、シャントの様子や透析の効率などに変化があったときには、シャントの検査を行います。以前は… ▼続きを読む

内シャントの狭窄に対する経皮的血管拡張術(PTA)について(2020.12.07更新)
 血液透析に必要な内シャントでは、シャント血管が細くなる(狭窄する)ことをよく経験します。狭窄が強くなる(非常に細くなる)と、透析に必要な血液の流れが足りなくなる、あるいはシャント血管が完全に詰まって… ▼続きを読む

新型コロナウイルスの透析医療への影響と取り組み(2020.12.01更新)
 先日は、新型コロナウイルスによる医療の逼迫について、主に入院医療について書かせていただきました。新型コロナウイルスに対しては、それぞれの医療の分野でいろいろな事情や問題点がありますが、ここでは広瀬ク… ▼続きを読む

新型コロナウイルスと腎臓病(2020.09.01更新)
 新型コロナウイルス感染症では、高齢者や、高血圧症・糖尿病・心血管疾患・慢性閉塞性肺疾患などの病気がある患者さんで重症化しやすいことが知られています。腎臓病をお持ちの方ではこれらの病気もある方が多くい… ▼続きを読む

血液透析の合併症(2020.06.27更新)
 残念ながら腎臓のはたらきが非常に悪くなって末期腎不全に至ってしまった場合には、血液透析・腹膜透析・腎移植のいずれかが必要になってきます。  このうち血液透析が最も多くの患者さんに行われている治療で… ▼続きを読む

血液透析のシャントを作る時期(2020.05.06更新)
 以前書きましたように、血液透析を行うためには、動脈と静脈をつないだシャントが必要になります(血液透析にシャントが必要な理由)。  どなたでも透析は避けたいとお考えだと思いますが、血液透析では、十分… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME