メニュー

感染症対策

新型コロナウイルスパンデミックでの血液透析のシャント治療について(2021.09.07更新)
【シャントについて】  血液透析患者さんでは、血液透析を行うために動脈と静脈をつなぐ手術をした「シャント」が必要で、その重要性から「命綱」と言われることもあります。血液透析を始める場合には、スムーズ… ▼続きを読む

2021年7月時点での広瀬クリニックの新型コロナウイルス対策(2021.07.16更新)
 2021年7月15日の全国での新規新型コロナウイルス感染者数は3400人を超え、第5波が鮮明になってきています。  広瀬クリニックでは血液透析やシャントの治療等が中心に診療しています。透析患者さん… ▼続きを読む

在宅医療や介護での新型コロナウイルス対策について、長崎在宅Dr.ネットで症例検討会を行いました(2021.03.25更新)
 新型コロナウイルス感染者数は、今年1月と比べるとかなり減りましたが、全国では新たに1000人前後の方が感染しています。新型コロナウイルス対策は医療機関でも難しく、時に病院でクラスターが発生することも… ▼続きを読む

新型コロナウイルスへのこれからの備え:シンガポールの制度から外来診療について考える(2021.02.06更新)
 新型コロナウイルスの新規感染者数は減ってきていますが、それでも全国の中では医療が逼迫している地域もあります。より感染力が強いとされる変異株が国内で確認されるなど、感染者数が増える可能性も否定できませ… ▼続きを読む

長崎バスの電照掲示板に医療従事者へのメッセージが表示されていました(2021.01.30更新)
     回送となっている長崎バスの電照掲示板に、医療従事者へのメッセージが表示されているのに気がつきました。広瀬クリニックでは日々感染対策に神経をとがらせており、このメッセージを拝見し… ▼続きを読む

新年のご挨拶(2021.01.01更新)
 あけましておめでとうございます。    昨年から流行している新型コロナウイルスですが、欧米ではワクチンの接種が始まっており、日本でも早ければ来月頃からとの報道がされています。新型コロナ… ▼続きを読む

年明けの新型コロナウイルス感染拡大に備えて(2020.12.21更新)
 長崎でも、ここ10日間ほどで新型コロナウイルス感染が広がってきました。以前から言われてきたように、やはりインフルエンザと同様、冬場に広がりやすいのは間違いなさそうです。新型コロナウイルスが日本に入っ… ▼続きを読む

新型コロナウイルスの透析医療への影響と取り組み(2020.12.01更新)
 先日は、新型コロナウイルスによる医療の逼迫について、主に入院医療について書かせていただきました。新型コロナウイルスに対しては、それぞれの医療の分野でいろいろな事情や問題点がありますが、ここでは広瀬ク… ▼続きを読む

新型コロナウイルスによる医療の逼迫について(2020.11.28更新)
 新型コロナウイルス感染者数が増えてきました。そのため医療を行う側が限界に近づき、これ以上の感染者の増加に対応すること、あるいは新型コロナウイルス以外の病気に対する治療をこれまで通りに継続することが、… ▼続きを読む

広瀬クリニックでは職員の新型コロナウイルス対策に健康管理アプリN-CHATを使っています(2020.11.10更新)
 新型コロナウイルス感染者数が増えてきました。過去のデータでは、新型でない「従来のコロナウイルス」も11月頃から増えてくるため、これから冬季を迎えるにあたって、これまで以上に十分な対策が必要になると考… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME